読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い飾り窓の君

アドウマドカ新刊案内

巡愛~薔薇王、美しき妃、無敵の将軍~

   f:id:adoumadoka:20160627053327j:plain

2016年2月27日

TL◆蜜姫文庫チュチュ(ハーパーコリンズジャパン)

イラスト 不破希海様

 

決して交わらぬ三人の想い。女と男、男と男――友情と禁断の恋情。

■美貌を謳われた若き王ク リストファーは、王位簒奪を狙う勢力の陰謀にかかり、毒を盛られて死亡する。この事態を予見していたクリストファーは、王妃ダナエにメッセージを遺してい た。「次に狙われるのは君だ。救国の英雄レオグラネイードスを頼って密かに城を脱出せよ」と。敵の囲みをすり抜けて迎えに来たレオグラネイードスに、わが 身を託すダナエ。だがそれは、かつて自分への欲望を隠さなかったレオグラネイードスに、守り抜いてきた貞操を与えることを意味していた。一方、レオグラネ イードスは、忠節を捧げた主君であり、幼少のころから無二の親友でもあったクリストファーの死に様をいぶかり、ダナエの裏切りを疑う。疑念を晴らすため、 レオグラネイードスはダナエの肌着を剥ぎ取り、震える秘唇に二本のスプーンを差し込んだ??左右に広げられた陰裂の奥には、ダナエの乙女を証す、いまだ手 つかずの襞が!! 死に際して純潔の妻を友に預けた王の切ない本心。遺された二人の愛蕩と贖罪。女と男。男と男。三人三様、互いを想いながらも堂々巡りす る禁断の関係!!

 

構想と執筆していた期間が長くて、私にとっては非常に印象深い作品です。

裏話をすると、発売のタイミングが残念でした。

大人の事情で発行日が1日予定から27日になり、3日後に翌月の新刊が出たことで「二日間だけの新刊」というなにやら出版業界の本のタイトルみたいな印象薄い(であろう)作品になったのです。

いやしかし、この表紙! ご覧ください!

不破先生渾身の一枚で、それぞれの衣装や立ち姿、表情と背景。すべてを練りに練ってくださいました。まぶしいっ! ありがとうございますっ。

宣伝期間の短さも、表紙のインパクトでカバーしちゃいますっ。

中央に立つ2メートル越えの大男レオグラネイードス、彼がサブタイトルにある「無敵の将軍」です。素手で戦うと獣のよう、武器を持ったら小部隊を一人で潰してしまいます。筋骨隆々なのに心はナイーブ、お料理もお掃除もお任せあれ! という超ギャップ男のレオグラネイードスをこう表現してくれるのか!と、イラストを拝見して驚きました。かっこいい!

このレオグラネイードスの背中に張り付いているのが「薔薇王」こと麗しのクリストファーです。イラストの彼の憂鬱そうな表情!なんて素敵。

冒頭で彼の遺書の一部が引用され、既にクリストファーの葬儀も終わっています。ヒロインのダナエは未亡人なのです。美貌にコンパクトグラマーのダナエとレオグラネイードスの監禁生活は、女性なら「私もそこで暮らしてみたい♡」と思うような至れり尽くせりの日々。

温泉に入り放題、大きな体でかいがいしくお世話してくれるレオグラネイードスとの甘ーい監禁をお楽しみ頂けたらと思います。

ちなみに、私のおススメポイントは前半にある「レオグラネイードス先生のえっちな身体検査♡」シーン。ダナエの処女膜を確認しようとスプーンを差し込んで内部を覗き込みます(真面目です)当然、その後に辛抱たまらん♡となるわけですが、そのシーンにも素敵な挿絵が入っています。

アドウマドカ大プッシュのこの作品に興味を持って頂けましたら、以下リンクをご利用ください。

www.romancebookcafe.jp

Amazon.co.jp: 巡愛~薔薇王、美しき妃、無敵の将軍~ (TL◆蜜姫文庫チュチュ) 電子書籍: アドウマドカ, 不破希海: Kindleストア

巡愛~薔薇王、美しき妃、無敵の将軍~/アドウマドカ/不破希海 - honto電子書籍ストア

巡愛~薔薇王、美しき妃、無敵の将軍~【電子書籍なら、ドコモのdブック】アドウマドカ, 不破希海|TL◆蜜姫文庫チュチュ

巡愛〜薔薇王、美しき妃、無敵の将軍〜/アドウマドカ/不破希海(蜜姫文庫チュチュ)電子書籍ストア どこでも読書