読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い飾り窓の君

アドウマドカ新刊案内

双頭の愛に溺れて

   f:id:adoumadoka:20160629113746j:plain

   2016年4月1日

   TL◆蜜姫文庫チュチュ(ハーパーコリンズジャパン)

   イラスト もなか知弘様

 

 三人のリズムが熱く激しく濃厚に……蕩けた一つの愛を奏でる■女たちが黒いヒジャーブで全身 を隠し、慎み深く暮らす砂漠の国アルジャゼル。この国には、二人の王位継承候補がいる。同日同時刻に生まれた異母兄弟、第一王子ダウードと、第二王子ファ イサル。異なる美質と才能を持ち合わせた二人は、それぞれが家臣国民の支持を集めて、次代の王座を巡る世論はかまびすしい。だが、当の二人は、互いに譲り 合い、分かち合う仲の良さ。ゆえに二人が成人した今も、世子はなかなか確定しない。業を煮やした先王は、王家に古くからある伝承を持ち出す。「国王を決め 兼ねた時、緑の瞳と、双頭の蛇の印を持った娘が現れて守護神となる」。その娘を射止める者こそ次代の王だと――。ある日、揃って町の市場を訪れた二人の王 子は、手籠めにされかけた娘ベガを救う。ヒジャーブを剥ぎ取られ、素顔も肌身も露わにされたベガは、緑の瞳と、双頭の蛇にも似た形の痣を持っていた! 美 しいベガに魅了された二人の王子。たちまち始まる恋のさや当て。お互いを認め合う異母兄弟と、二人の想いを受け止める伝承の美女。三人が選んだ究極の愛の 形……とは!?

 

初シークものです。そしてTL蜜姫文庫チュチュ様では初めての3Pエンド♡

プロットが通って喜び、そして頂いた表紙を拝見して悶絶しました。

3Pにしてヨカッタ♡

いい男が二人、ヒロインに抱きついておりますよ! もなか先生、本当に麗しい表紙をありがとうございました。リクエストした蛇ちゃんが光輝いていてなんともゴージャスです!

白い肌の王子ダウードは、愛想が良くて美男子で女性にもてもてな上に、異母兄弟のファイサルにもとっても好意的。イラスト上にいる彼、イケメンで色っぽいですねぇ。

一方、イラスト下、浅黒い肌でいかにも砂漠のシークの面持ちのファイサルは、研究者肌で、口数が少なく(童貞で)綺麗な顔立ちをしているのに、とても大人しい王子です。

浅黒くて黒い瞳がきりり、そう! これですよ。ファイサル素敵!

女性蔑視や人種差別、一夫多妻などお話の中で三人が乗り越えるべき壁は大きいのですが、手をつないで勢いよく飛び跳ねた印象です。

長編の早書きに初挑戦したのですが、どんどん書いて最後に読み返すという今までと全く違う書き方(これまでは、書く時間より読み直しが多かったのです)で、勢いよく書きました。

表紙効果は絶大で、4月20日のhonto様TL小説1位を頂き、5月に入ってdocomoのdブック様でも10位にランクインなど多くの方に読んで貰えた嬉しい作品になりました。

読んでみようかな? なんて嬉しい感想を持って下さった方は、よろしかったら下記リンクよりご利用ください。

 

www.romancebookcafe.jp

Amazon.co.jp: 双頭の愛に溺れて (TL◆蜜姫文庫チュチュ) 電子書籍: アドウマドカ, もなか知弘: Kindleストア

双頭の愛に溺れて/アドウマドカ/もなか知弘 - honto電子書籍ストア

双頭の愛に溺れて【電子書籍なら、ドコモのdブック】アドウマドカ, もなか知弘|TL◆蜜姫文庫チュチュ

双頭の愛に溺れて/アドウマドカ/もなか知弘(蜜姫文庫チュチュ)電子書籍ストア どこでも読書